運転免許を取るための3つの方法

国内の公道で自動車を運転するためには、必ず運転免許を取得しなければいけません。
取得する方法は3つほどあるので、費用や期間などを考えて、自分に合ったものを選定することが大切です。

そこで今回は、その3つの取得方法について詳しく語りたいと思います。

まず、一番スタンダードな運転免許の取得方法は、通学制の自動車学校に通って定められたカリキュラムを修了させることです。
自身のスケジュールに合わせて、授業を受けたり技術講習を受けたりできるため、時間をかけてでも確実に運転免許を取得したい方におすすめです。

ただ、通学制の取得方法の場合、社会人になるとなかなか仕事でスケジュールを合わせるのが大変であるため、できるだけ学生の内に取得しておくことをおすすめします。

次に合宿免許というシステムを提供してくれる自動車学校もあります。こちらは、通学制で習う授業や講習を、短期間で終わらせられるようになっているため、とにかく早く運転免許を取得したい方にピッタリです。
ただし、施設への泊まり込みが必要なので、まとまった期間を用意しなければいけません。

そして最後の方法は一発免許というものです。
こちらは上記の2つとはまったく違い特殊な方法で、自動車学校を経由せずに運転免許試験場で技術試験を受けることになります。上手くいけば一日で終わる上、費用もあまりかかりませんが、難易度が高いのがデメリットです。
もしも、一発免許にチャレンジしたいのなら、一発免許で受かった人の体験談などを調べて参考にした方がいいでしょう。